Rugal and Troi's Memoirs

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理解されぬ思い
人にものを贈るとき、何か特別な理由がないとだめなもでしょうかね?
FFXIにおいては結構お金がらみになって難しいところもあったりしますが、
自分からすれば受け取り使ってもらえればそれが代金代わりのつもりでいたりします(・ω・)
多少誤解する人もいますが、受け取り喜び使ってもらえればそれだけでいいのです。
それ以上の気持ちはありませんし、もしあったら己の財産つぎ込むようなことしちゃってますねw
さすがに自分でもほしいものはたくさんあるしそんなことは出来ませんw

初期のころは銘を入れたりもできず買ったのか作ったのか解らない形でしか贈れませんでしたが、
途中で銘を入れることができるようになりましたが、自分にはたいしたものが作れず人に物を贈るということはあまりしていませんでした。

ある日、一人のフレから合成依頼があった。
共和軍団兵腰衣+2を銘入れでっという依頼だった。
防13 VIT+1 攻+5 飛攻+5 Lv25~ 戦モ赤シナ暗獣吟侍忍竜
っという性能で自分の中ではかなりよいものだったので既に競売で購入していたものだった。
共和軍団兵腰衣+2はHQ品であり、ん?そんなもん自分に作れるのか?っ思い依頼人に言うと、望みのある確率で出来るとの事だった。
念のためスキル等の確認をしたらスキル上昇値上限の+31を満たしているようだった。
HQ率に関しては上限+11、+31、+51と確率上昇があるらしいので最大から二番目だから確かに望めそうだと思った。
素材を用意し早速合成開始。
土合成でゴゴゴゴっとあの石のような塊が回る回る・・・シュパパーン「ぉ?」。
合成のHQを狙って散々失敗してきた自分が一発でHQ品を完成させた!
その時、自分の中であきらめてきたものが蘇った気がした。
「これならいける!」っと確信を持てた。

その後、共和軍団兵腰衣+2を大量生産しLSのメンバーやフレなどに配っていった。
当然のように出来る副産物のNQは最近あった「ロンフォールをバス領にしよう!」計画に使用。
その週はロンフォールをバス領にすることが出来ませんでしたが・・・(´・ω・`)

----------

読み返してみるとなんだか一部が「プロジェクトX」風になってるようななってないような・・・(´д`)
そんなこと全然意識してないんですがねぇ・・・。
スポンサーサイト
ブログ開設
ブログ開始の第一歩、自分の文才が問われるところだわ(((( ゚д゚))))
どうなって行くかわから無いけど温かく見守ってやってください(´ω`)
[ブログ開設]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。